「Talking with the Morning Moon/夜明けのお月様と二言三言(Very Very Rough Recording) by neanderthal yabuki」(SoundCloud)hatebu、11月末に再生回数が2600回に到達した。それがどうした、と云われるとアレなのだけれど、他の公開作品(もどき)がいずれも1000回に届かない状態であるのに比べると、個人的には大したものなんだから仕方ないですね。

というわけで、毎度ご愛顧ありがとうございます。


ありがとうございますついでに、「夜明けのお月さまと」関連の言及をアレコレ漁っていたら、

This guy (or girl) followed me on Soundcloud last night, and their stuff is heartbreakingly beautiful and nostalgic. Check this out.

Nathaniel's Ghostさんの投稿 2012年12月23日

というようなありがたいFacebookの投稿を発見。Nathaniel's Ghost氏、SoundCloudでも「夜明けのお月様~」冒頭のところで「一日中聴いていられるよ」とコメントしてくれた方ぢゃないですか。いやぁ、4年近く前、まだ再生回数が2000に及んでいなかった時期*1、というか公開間もない頃のこと。そんな時分に取り上げてくださっていたとは、ありがたいことこの上なしだm(_ _)m。しかも、「Nathaniel's Ghost」(SoundCloud)hatebu「Nathaniel Noton-Freeman」(YouTube)hatebu*2を聴けばわかるように、どう転んでもアチラさんのほうが音楽的にもギター的にも格上ぢゃないですか。まいっちゃうなぁ。

紹介されている写真とディスクリプションは公開当時のもの。ついでに懐かしいぢゃないですか。ありがたや、ありがたや。凡庸な作品、ヒドい演奏と録音、よくぞ拾ってやってくださいましたm(_ _)m


ちょっとアレだなと思ったことも一つ。

本作タイトルをググってみたら、なんだかあちこちのMP3ダウンロード・サイトに勝手にファイルが公開されているのに驚く。元々CreativeCommonsライセンス*3で公開しているから勝手にあちらこちらに行き渡っていること自体はどってことない。というか、ちゃんとしたご紹介を賜っているのなら、ありがたがらないとバチが当たる。でも、ダウンロード・サイト自体に怪しげなところが多いみたいで、そういうサイトのページを開こうとするとブラウザからセキュリティ上気をつけたほうがいいぞ、という類の警告が出るってのが珍しくない。悪さをする、あるいは意図せずにであれ悪さの片棒を担いでいるサイトに利用されてるということなら少々気に喰わない。喰わないが対処のしようもないから、せいぜいここで注意を喚起しておくかしら。って、ここで注意喚起しても役立つとは思えないのだけれど\(^o^)/


しかし、それにしても2600回再生をtwitterでアナウンスしてからというもの、ピタリと再生回数が増えなくなったというのは、一体全体どういうことなんですかね\(^o^)/。日頃の行いの賜物ってことですかね\(^o^)/\(^o^)/。誠にもって不徳の致すところでございますね。うー。

聴いたからといって何かいいことが起こるわけでもございませんが、そんなケチ臭いことにはこだわらず、ここはまぁ一つ今後ともよろしくご愛顧いただきたいものでございますですねm(_ _)m


Whorl
Whorl
posted with amazlet at 16.12.09
DistroKid.com (2013-12-12)

MP3のみだけれど、Nathaniel Noton-Freemanのファースト/アルバム。

このアルバムは、「Nathaniel Noton-Freeman // Whorl // Full Album Stream」(YouTube)hatebuで全曲試聴出来る。Bandcampのアカウントもあるみたい。「Nathaniel's Ghost」(Bandcamp)hatebu。こちらは Nathaniel's Ghost名義になってる。


Seabirds
Seabirds
posted with amazlet at 16.12.09
DistroKid.com (2013-12-13)

同じくNathaniel Noton-Freemanのアルバム。MP3。

どちらのアルバムもギターを中心にしたアンビエント風の楽曲で構成されている。BGMに打ってつけというところか。