「ヨタヨタ」では紹介済みだけれど。

亀戸時代は満足にギターが弾けない環境だった。ひさしぶりということで指慣らし的に作ってみたただのアルペジオでございます。「Prelude For A Small Fake by neanderthal yabuki」(SoundCloud) はてなブックマーク - Prelude For A Small Fake by neanderthal yabukiの録音が冴えないので、少しエフェクトをかけてみた次第。

録音・加工には、「Talking with the Morning Moon/夜明けのお月様と二言三言(Very Very Rough Recording) by neanderthal yabuki」(SoundCloud) はてなブックマーク - Talking with the Morning Moon/夜明けのお月様と二言三言(Very Very Rough Recording) by neanderthal yabuki | Free Listening on SoundCloudのときと同じソフト(名前失念)を使ったのだけれど、使い勝手なんぞはもうさっぱり忘れているので相変わらずうまく行ってませんね\(^o^)/。


というわけでまぁ、感想なんぞは無理してヒリダス必要はないので、せいぜい聴いてやってくださいまし。同時期にホントにメモのつもりで上げた「Summertime(backing pattern memo) by neanderthal yabuki」(SoundCloud) はてなブックマーク - Summertime(backing pattern memo) by neanderthal yabuki | Free Listening on SoundCloudのほうが再生回数が多くて、なんかしら癪なのでございます。ぶー。


使っているギターはぐりさんからいただいた Celebrityシリーズもの。おかげで Ovationのギターもなんだか好きになって来た。お値の張るヤツも一本くらい欲しいもんでございますね。