«Prev || 1 | 2 || Next»
最終更新日時 : 2015-12-08 17:16:51  

足立区の YouTube チャンネル はてなブックマーク - cityadachi - YouTubeから。


この「地口行灯」というの、浅草が散歩コースだった時分に伝法院通りなんかで見かけたヤツぢゃないかと今にして知るというテイタラク。あぁ「笑う門には河豚来る」は、浅草でも見かけたよなぁ。ググッて見ると、どうも結構有名なんだな(cf. 伝法院通り 地口行灯[ググる!])。こういうこと、東京にいるうちに知っていれば……というようなことを考えもするけれど、そこいらへんは、実際にはさしたる興味を覚えていなかった者が何を今さらというところか。しかし、それなりの歴史を負ったモノだったと知っていれば、また違った接し方があり得たような気もする。いやいや、いずれにしても後の祭りですね。


足立区の YouTube チャンネル はてなブックマーク - cityadachi - YouTube、相変わらず愉しみにちょこちょこ見ているのだけれど*1、たとえば昨日公開のこのヴィデオ、終わり近くに登場する「デザインアイディア合戦」みたいにもう終わっちゃったイヴェントの類が出て来るのがアレだなぁ。ひょっとすると地元のケーブルテレビか何かでの放映が終わってからネットで公開するということのなのかもしれなけれど、しかし、8月に募集が終わったイヴェントの紹介が年末に登場するというのは、はてさて。視聴数がそれほど伸びていないから力も入らないというところなのかなぁ。足立区はいろんな公募モノのコンクール類もあって、そこで何かの受賞を契機に世の中に出るヒトもいる。そういうの、広く知られたほうがいい。足立区の何々出身のアーチストさんってなヒトの活躍が増えて来れば、区にとっても広報的価値を超えて有意義だろうに。もったいないと思うんだがなぁ。うーん。

この手の遅延、足立区に限らず地方自治体の YouTube チャンネルではときどき見かける。住んでいない人間がどうこう云ってもしょうがないんだろうけれど。うーん、うーん。


ことば遊び (講談社学術文庫)
鈴木 棠三
講談社
売り上げランキング: 649,661

Kindle版もある。というか、紙のほう、もう新本がないのだな。新書ばかりでなく、学術文庫でもそういう扱いになりつつあるのか。うーん。


  • 注1 散歩ネタや歴史文化をめぐるアレコレもそうなのだけれど、今や『あさが来た』で一躍有名になっちゃった波瑠も、僕は足立区のYouTubeチャンネルで初めて知った。現在はそのヴィデオ、ちょー残念なことに削除されていて見られないのだけれど。


最終更新日時 : 2016-11-29 14:39:32  
20140102073724
20140102080136

鶴見橋界隈。

パッと視野に入ってきたときは、絵解き文字の類かと思ったのだけれど、そうぢゃないよなぁ。歯医者さんが古参のアップル製品ユーザだからなのだ、なぁんてのことも看板の古さからしてなさそうだし。

これはやはり往時のデンターライオンにあやかったデザインということになるんぢゃないか。

初代デンターライオン、1964年の発売開始「リンゴを齧ると歯グキから血が出ませんか?」というTV-CM、「ウルトラQ」のガラダマ大木先生こと故福田豊土とよとの語るキャッチフレーズを記憶に留めているヒトも結構いらっしゃるんぢゃないだろうか。

ヴィデオは初代のものではないのだけれど、コンセプトは初代と同じ。

歯グキが歯科の領分なのか咽喉科の領分なのか、歯磨きでどうにかしようというのだから、やっぱり歯科の領分ということなんだろう。

とにかく「リンゴを齧ると……」は一世を風靡したキャッチコピーなのだから、これに便乗してみようというアイディアが出て来るのもありそうな話ぢゃないか。

今ではそういうコピーを耳目にすることがない。「リンゴを齧る」というコピー、これはどうしたって渡辺淳一的な意味ではないほうでの失楽園を連想させるもの、キリスト教関係からクレームがつきでもしたのだろうか。ライオンのデンター関連製品のあれこれもずいぶんややこしい具合になって*1、CMは一体どうなっているのかと思ったら、

おやまぁ、忽那汐里さまではございませんかぁ。

しかし、「リンゴを齧ると……」は影も形もないのですね。


参考文献、みたいな



失楽園 上 (岩波文庫 赤 206-2)
ミルトン
岩波書店
売り上げランキング: 7,314

『失楽園』下巻もお忘れなく。しかし、『失楽園』、青空文庫に入ってなかったとは、今の今まで知らなんだ。改めて訳すとなるとめちゃくちゃ骨って感じだもんなぁ。うーん。


音楽図鑑完璧盤
音楽図鑑完璧盤
posted with amazlet at 15.10.30
坂本龍一
ミディ (1993-09-21)
売り上げランキング: 50,380



最終更新日時 : 2015-11-06 21:28:37  
20130929132007

昨日の 「立入禁止区域に立ち入るべからず」エントリ を書いてから思い出した。やはり「立入禁止」ネタなのだけれど、これ、ずいぶん物々しい感じがしないだろうか?

20130929132008

ビルの一階全面に柵が設けられている。

ホームレスのヒトたちが寝込むのを防ぐためかな、とも思うのだけれど、この界隈ではホームレスさんそのものを見かけないし、第一、こういう柵を立てているところが界隈には他にない。独りこのビルだけに、夜間、柵が設けられるのだ。

ホームレスさんがたくさん出没しダンボールハウスを作っちゃう浅草の新仲見世通りでだって、これほどのものは作られない。せいぜいが、

20130929132006

こんなところ。ここで寝るんぢゃないぞ、とロープを張った目的も明確に記されている。

一体、このビルでは何が行われ、どんな侵入者を防ごうとしているのだろうか。秘密結社とその存在を暴こうとする化物めいた怪人というような組み合わせの妄想が、自分の頭の中には出来つつあるのだけれど\(^o^)/



積水 標識テープ 70mmX50m 黄・赤・黒 立入禁止 J5M2302
積水化学工業
売り上げランキング: 480

こういうのをアマゾンで買うヒトって、どれくらいいらっしゃるものなんだろう? レヴューを見ていたら、ホームセンターになかった旨の記述あり。ホームセンターにないようなものもアマゾンにはあるということなのか。うーん。



最終更新日時 : 2015-11-06 01:53:37  
20130926120741

云いたいことはわかるし、別段間違っているというわけでもない。禁止事項がまとめて閲覧できるというのは便利で結構なことなんだろう。でも、そうとわかっていてもなんだかわだかまっちゃうなぁ、というのが3つ目の禁止事項。

「この公園では、次の事項が禁止されています。きまりを守って、快適に利用しましょう」。これは問題ない。でも、「立入禁止区域内に立ち入ること」が禁止されているというのはアレぢゃないか、頭痛が痛い、馬から落ちて落馬したのパタンに酷似したお馬鹿な表現だ。おまけにそもそも「立入禁止区域」には、「立入禁止」が表示されているはず。その指示に従えない者がいたとして、そういう輩がこの掲示を見て、「なるほど、立入禁止区域内に立ち入ることってぇのは禁止されていたのかぁ、こいつぁシタリ、せめて次からは気をつけるとしよう」なんぞと考えるものだろうか? なんだかひどく胡乱な感じのする「禁止事項」のように思える。


禁止の文言ばかりが増殖して、その実効が胡乱だというようなことって結構ある。たとえば、「自転車の右側走行で罰金5万円!?道路交通法施行規則の一部改正が話題に」(さまざまなめりっと) はてなブックマーク - 自転車の右側走行で罰金5万円!?道路交通法施行規則の一部改正が話題に - さまざまなめりっと。要するに自転車の道交法違反の厳罰化というふうに整理できると思うんだけれど、これ、無法な自転車ドライバに対して本当に有効だろうか?

厳罰化は結構話題になっているみたいではあるけれど、たとえば、自転車の右側通行が今回初めて禁止されたなんてことはなくて、ずーーーーーーーっと以前から禁止だった。にもかかわらずそういうルールが守られない。だから、厳罰化しようということになったというわけなんだろう。

なんぞというもっともらしい話には必ずしも落ち着かないのではないか。ルールが守られないのは罰則が実質ないからではなく、だぁれも取り締まらないからであるように僕には見える。だって、界隈の交番なんか、夜、前に巡査さんが立っていても、その前を無灯火の自転車が並列走行してお咎めなしなんてことしょっちゅうだもの。咎められなければ、そりゃぁ守りませんわね。自転車に限った話ではなくて、自動車の駐車禁止違反の類だって事情は似たようなものだろう。

禁止の言葉が存在していたとしても、それが世の中に具体的な形をとって出現しなければ、それが如何に厳罰の伴うものであったとしてもないも同然。いんや、ないよりたちが悪い。ただの言葉ばかりがブンブン五月蝿く、世の中、鬱陶しい気分こそ増しても、いっかな安心安全なものにはならないというテイタラク、今から目に見えるようだ、というか、もうすでに目に見えている今日この頃ぢゃないか。

法律の文章は、読みづらいことこの上ないのだけれど、「法の不知はこれを許さず」の大原則は動かない。自転車ユーザさんは、頭に入る入らないはさておき、せめてそれぞれの自転車に関する条文くらい目を通しておいてバチは当たらないだろう。法律の条文なんぞどう転んでも読めたもんぢゃぁねぇ、という向きは、まぁしっかりお巡りさんに取り締まっていただくか、さもなければ、テケトーにググッてテケトーにわかりやすくチーチーパッパしてくれているページでも探すしかないですね。


そういえば、今世紀に入ってからというもの、一度も自転車に乗っていないんだなぁ。


ごあいさつ
ごあいさつ
posted with amazlet at 15.11.05
高田渡
キングレコード (2012-10-03)
売り上げランキング: 22,748


最終更新日時 : 2015-11-08 00:17:25  
20130911164422

昨日撮影。

「変態者」立看板、すでに、「降雪と変態者の街角、とか。」*1で、

20101217041052

「何処へ、、」*2で、

20110629170301

を紹介してきた。

何と云っても「変態者」という他所では滅多見かけない言葉の語感が目を惹くことは、もう云うまでもないことなのだけれど*3 、さらに気になるのが、この立看板、3枚の写真が別々の場所で撮られているからといって3枚あるというわけではないことだ。立看板の右下部分の凹み具合をご覧いただければわかるのではないかと思うのだけれど、3枚とも同一の立看板を撮影したものなのだ。

つまり、この「変態者」立看板、同じ町内を少しずつ移動しているのである。お前はロプノール湖[ググる!]*4 、と云いたくなるような按配、最初に撮影した2008年から5年かけて、およそ50メートルくらいだろうか、東方へと同じ小道に沿って移動している。1年におよそ10メートルの移動距離といえば、これは大陸氷河の流速とだいたい一致する、というようなことはさておき、なぜこのように移動して設置されることになったんだろう?

実は、一枚の立看板が稀少資源を用いて作られており、本当は何枚も作って広く変態者の危険を世に知らしめたいのだが、そうもいかず一枚を使い回しているなどとは考えにくい。そもそも、年10メートル程度の移動では、このメッセージが伝わる範囲もさほど広がるわけがない。それとも、立看板の移動は「変態者」の出没地点を正確にトレースでもしているのだろうか? しかし、近所でそういう話、聴いたことがない。

まったくもって見当のつかない謎である。この立看板自体が「変態者」であるとしか云いようがないではないか。というのは無理矢理なオチか…(;´Д`)ウウッ…


日本文学者変態論―日本史原論
爆笑問題
幻冬舎
売り上げランキング: 580,416

白無地立看板(5本セット販売)
シルキー・サイン
売り上げランキング: 52,159

アマゾン、ホントに何でも置いてあるんだなぁ。

  • 注1 2015年11月8日現在、未復旧。
  • 注2 同じく未復旧。
  • 注3 たとえば、goo等の辞書サイトでは「変態者」の検索結果は得られない。また、素直に「変態者」でググると「犯罪者」の検索結果が代わりに表示される。そこを押してあえて「変態者」を引けば、それなりに結果が出ては来るのだけれど。
  • 注4 ただし、ウィキpの記述によると、ロプノール湖は消滅生成を繰り返してはいても、移動はしていないとの話に近年落ち着いちゃったらしい。ガチョーン!

«Prev || 1 | 2 || Next»

最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
borujiaya
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
ごあいさつ
すべてが「その他」であるような宇宙
ぼんやりと
やっぱり猫が好き
アートとかデザインとかそのへん
カルチャーっぽいもの
コミュニケーション
メイル
備忘録
僕自身のためのコンピューティング
入試小論文
単なる思いつきで深い考えはございません
堺散歩
小津安二郎
折々のリンク
散歩
文章讀本
日々のうだうだ
日々の与太
日々の埋草
映画
書く
総合
考える
自作自演
自然科学・科学技術とその界隈
訃報
読む
読書・本屋さん
象牙の門、角の門
音楽とか


検索
リンク
極私的脳戸栞
twitter


searched phrase

 ranking

  1. (1)
  2. (1)

 recent

Google - 17/04/06 17:31:53
Google - 17/04/06 17:30:20
Google - 17/04/06 17:30:14

Powered by Nucleus CMS

カウンタ
3220487 (7D:38401 Y:3037 T:3936) [Mode]
 
別冊 日々の与太