«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»
最終更新日時 : 2015-12-08 17:16:51  

足立区の YouTube チャンネル はてなブックマーク - cityadachi - YouTubeから。


この「地口行灯」というの、浅草が散歩コースだった時分に伝法院通りなんかで見かけたヤツぢゃないかと今にして知るというテイタラク。あぁ「笑う門には河豚来る」は、浅草でも見かけたよなぁ。ググッて見ると、どうも結構有名なんだな(cf. 伝法院通り 地口行灯[ググる!])。こういうこと、東京にいるうちに知っていれば……というようなことを考えもするけれど、そこいらへんは、実際にはさしたる興味を覚えていなかった者が何を今さらというところか。しかし、それなりの歴史を負ったモノだったと知っていれば、また違った接し方があり得たような気もする。いやいや、いずれにしても後の祭りですね。


足立区の YouTube チャンネル はてなブックマーク - cityadachi - YouTube、相変わらず愉しみにちょこちょこ見ているのだけれど*1、たとえば昨日公開のこのヴィデオ、終わり近くに登場する「デザインアイディア合戦」みたいにもう終わっちゃったイヴェントの類が出て来るのがアレだなぁ。ひょっとすると地元のケーブルテレビか何かでの放映が終わってからネットで公開するということのなのかもしれなけれど、しかし、8月に募集が終わったイヴェントの紹介が年末に登場するというのは、はてさて。視聴数がそれほど伸びていないから力も入らないというところなのかなぁ。足立区はいろんな公募モノのコンクール類もあって、そこで何かの受賞を契機に世の中に出るヒトもいる。そういうの、広く知られたほうがいい。足立区の何々出身のアーチストさんってなヒトの活躍が増えて来れば、区にとっても広報的価値を超えて有意義だろうに。もったいないと思うんだがなぁ。うーん。

この手の遅延、足立区に限らず地方自治体の YouTube チャンネルではときどき見かける。住んでいない人間がどうこう云ってもしょうがないんだろうけれど。うーん、うーん。


ことば遊び (講談社学術文庫)
鈴木 棠三
講談社
売り上げランキング: 649,661

Kindle版もある。というか、紙のほう、もう新本がないのだな。新書ばかりでなく、学術文庫でもそういう扱いになりつつあるのか。うーん。


  • 注1 散歩ネタや歴史文化をめぐるアレコレもそうなのだけれど、今や『あさが来た』で一躍有名になっちゃった波瑠も、僕は足立区のYouTubeチャンネルで初めて知った。現在はそのヴィデオ、ちょー残念なことに削除されていて見られないのだけれど。


最終更新日時 : 2017-05-20 22:56:05  
通天閣から程遠からぬイタ飯屋の提灯、2014年1月

通天閣本通近くのイタメシ屋さんの提灯。

いやしかし「ぶ」って何ですか、「ぶ」って。

そういえば、向島にも

向島、2010年9月

なんてなのがあったっけか*1。あれもよくわからないな。


参考文献、みたいな

まちモジ 日本の看板文字はなぜ丸ゴシックが多いのか?
小林 章
グラフィック社
売り上げランキング: 60,587

云われてみれば……。


  • 注1 実は今は修繕されて本当の名前が読めるようになっているのだけれど、それはそれでケッタイな名前だったりする。いくつかの理由から、沖縄/琉球の言葉だろうと想像しているのだけれど、そのへんはまたいずれ。


最終更新日時 : 2016-11-29 14:39:32  
20140102073724
20140102080136

鶴見橋界隈。

パッと視野に入ってきたときは、絵解き文字の類かと思ったのだけれど、そうぢゃないよなぁ。歯医者さんが古参のアップル製品ユーザだからなのだ、なぁんてのことも看板の古さからしてなさそうだし。

これはやはり往時のデンターライオンにあやかったデザインということになるんぢゃないか。

初代デンターライオン、1964年の発売開始「リンゴを齧ると歯グキから血が出ませんか?」というTV-CM、「ウルトラQ」のガラダマ大木先生こと故福田豊土とよとの語るキャッチフレーズを記憶に留めているヒトも結構いらっしゃるんぢゃないだろうか。

ヴィデオは初代のものではないのだけれど、コンセプトは初代と同じ。

歯グキが歯科の領分なのか咽喉科の領分なのか、歯磨きでどうにかしようというのだから、やっぱり歯科の領分ということなんだろう。

とにかく「リンゴを齧ると……」は一世を風靡したキャッチコピーなのだから、これに便乗してみようというアイディアが出て来るのもありそうな話ぢゃないか。

今ではそういうコピーを耳目にすることがない。「リンゴを齧る」というコピー、これはどうしたって渡辺淳一的な意味ではないほうでの失楽園を連想させるもの、キリスト教関係からクレームがつきでもしたのだろうか。ライオンのデンター関連製品のあれこれもずいぶんややこしい具合になって*1、CMは一体どうなっているのかと思ったら、

おやまぁ、忽那汐里さまではございませんかぁ。

しかし、「リンゴを齧ると……」は影も形もないのですね。


参考文献、みたいな



失楽園 上 (岩波文庫 赤 206-2)
ミルトン
岩波書店
売り上げランキング: 7,314

『失楽園』下巻もお忘れなく。しかし、『失楽園』、青空文庫に入ってなかったとは、今の今まで知らなんだ。改めて訳すとなるとめちゃくちゃ骨って感じだもんなぁ。うーん。


音楽図鑑完璧盤
音楽図鑑完璧盤
posted with amazlet at 15.10.30
坂本龍一
ミディ (1993-09-21)
売り上げランキング: 50,380


最終更新日時 : 2017-05-08 11:54:08  
20131225121258

昨日、所用のついで、少々迂路を選んで駅跡前を通ってみたら、もうすっかり解体が進んで高架の橋脚だけになっていた。最後の最後を見届けられず残念。

いつ片付いてしまったのか、Google News Searchでは「隅田公園駅」で該当するニュースは皆無だった。ニュースにさえならないのか。かろうじて、 「東武伊勢崎線旧隅田公園駅跡が鉄道高架耐震工事の為に解体されました。」(墨田オンブズマン大瀬康介墨田区問題と行政改革ブログ)hatebu*1に、幾葉かの写真と《12月20日東武伊勢崎線旧隅田公園駅跡が鉄道高架耐震工事の為に完全に解体されました》との記述あり。ここのところのジタバタで、界隈を歩きまわっていなかったのがなぁ。うーん。

しかし、 解体の話は2010年頃にもう耳にしていたこと 。実際に解体工事が始まったのは今年の春。案外長くしぶとく生き延びて来たということなのかもしれない。「首都圏広域で震度6弱以上=M7級切迫、将来はM8海溝型−首都直下地震」(時事ドットコム)*2というようなニュースもあったばかり。「切迫」とあらば耐震性向上のためには致し方なしか。

20170508112217

往時の隅田公園駅ホーム*3

とうきょうスカイツリー駅以前の業平橋駅より、立派な駅だったみたいに見える。


追記

GoogleStreetViewによる、いつ頃なのかはよくわかんないのだけれども、比較的最近の隅田公園駅跡の写真を以下に。

これを書いている時点(2017年5月8日)では、駅舎跡のあった部分は、まだ新しく見える橋脚があるばかり。本文中で引いたブログさんのエントリには商業施設の計画があるとかいう話が出ていたけれど、まだ着手されていないように見える。

ヒトの流れが変わらないと小売の類は難しいんだろう。とうきょうスカイツリー駅から多少離れていても苦にならないものとなると、小規模ライブハウス、催事場くらいなら何とかなるんぢゃないか。スカイツリー建設中には、実際に藝大の学生さんと墨田区(だったっけか?)で何とかいう催しをやって結構盛況だったようだし。というようなことを僕が考えても意味がないな、しかし。

何にしてもまた写真の差し替えはあるだろうから、ときどきこのStreetViewは覗いてみることにしますかね。



  • 注1【復旧時註】現在、ブログ・タイトルは「墨田区議会議員大瀬康介の墨田オンブズマンブログ第1章」に変更されている。
  • 注2【復旧時註】すでにリンク切れ。
  • 注3【復旧時註】以前は『東武博物館だより』のページを手撮りしたものを掲載していたが、今回はずっと見やすい「隅田公園駅」(Wikipedia)hatebuのものに差し替えた。以前、東武博物館で尋ねたところ、博物館にもこれ以外には隅田公園駅の写真は残っていないのだとか。あのアーチ窓のある地上の駅舎は、どんなものだったのだろう。

最終更新日時 : 2017-05-07 14:47:33  

「神社って変な場所だよなぁ、たいがい」を書いてから*1、なんとなく思い出したのだけれど……。

赤レンガの壁面に「神社境内での釣りを禁じる」との貼り紙が鋲でとめられている写真。

「神社境内での釣りを禁じる」なんて貼り紙のある神社、日本広しと謂えどもそうそうあるもんぢゃないよなぁ。

2013年夏、佃島住吉神社

というか、境内に赤煉瓦の倉庫があるなんていうのがそもそも珍しいんぢゃないかしら*2

こういうところ、一人二人なら釣り人のいたほうが風情がありそうな気がしないでもない。そうもいかんかぁ。うーん。


今年の夏、佃島住吉神社にて。あの頃は暑かったんだよなぁ。


参考文献、みたいな


小林泰彦の謎と秘密の東京散歩 (単行本)
小林 泰彦
ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 585,896

未見ですけれど、小林泰彦ならまずおもしろいんぢゃないか。


  • 注1 2017年5月7日現在未復旧エントリ。
  • 注2 ググってみると(cf. 神社 赤レンガ - Google Search)、境内かどうかは別として隣接しているケースなども含めると結構あるみたい。びっくり。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
borujiaya
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
ごあいさつ
すべてが「その他」であるような宇宙
ぼんやりと
やっぱり猫が好き
アートとかデザインとかそのへん
カルチャーっぽいもの
コミュニケーション
メイル
備忘録
僕自身のためのコンピューティング
入試小論文
単なる思いつきで深い考えはございません
堺散歩
小津安二郎
折々のリンク
散歩
文章讀本
日々のうだうだ
日々の与太
日々の埋草
映画
書く
総合
考える
自作自演
自然科学・科学技術とその界隈
訃報
読む
読書・本屋さん
象牙の門、角の門
音楽とか


検索
リンク
極私的脳戸栞
twitter


searched phrase

 ranking

  1. (1)
  2. (1)

 recent


Powered by Nucleus CMS

カウンタ
3606529 (7D:25238 Y:3727 T:677) [Mode]
 
別冊 日々の与太