«Prev || 1 || Next»
最終更新日時 : 2017-01-14 20:22:06  

暴走車の歩道その他への突っ込み事故ってのは、世界的流行なんでしょうかねぇ。う~ん。

再生ページにある説明によると、

The father of a 13-year-old New York City girl struck on the sidewalk by a livery cab says her backpack full of books saved her life.

とのこと。被害者の親父さんの言によれば、バックパックに詰め込まれたたくさんの本のおかげで命をとりとめたということなのだそうな。

なるほど、そういう芸当は電子書籍の能くするところではない。紙の書籍は偉大であると云わざるを得ない。とくに日本においてはドライバーの高齢化とともに増加しているかに見える*1暴走車事故から子どもたちを守るためには、電子教科書なんざぁ採用するわけには参りませんね(違。


読んでいない本について堂々と語る方法 (ちくま学芸文庫)
ピエール・バイヤール
筑摩書房
売り上げランキング: 279,255

書籍は読むとか枕にするとか寝床にするとかばかりが使い途ってわけぢゃぁないのですね(違。


  • 注1 ホントに1.高齢化によって、2.増加しているのかどうか。そのへんは未確認なままで雰囲気的なことを申しておりますm(_ _)m


最終更新日時 : 2015-09-26 17:18:47  

音声なしだけれど。

なるほどね。YouTubeに掲載するなら制作費はかかっても広告の出稿費はいらない。出版不況が本当にあるのかどうかは知らないけれど*1、とにかく宣伝を打ちたいけれど予算がないという場合、YouTubeはユーザにうまく拾われれば有効なメディアになるはず。どうバイラルで騒がれるように持っていくかという課題はあるだろうけれど、ちょっと気の利いた手を打ちたいときにはいい選択肢になるのかもしれない。

ただ、YouTube動画のポピュラリティ獲得を狙うには、今回のコレ、ちょっと大人しすぎやしないかしら。公開は11月13日。これを書いている今(2014年11月15日、15時34分)、viewsは174に留まっている。 河出書房新社の YouTubeチャンネル の登録者も3名きりだ*2。きれいな見かけとほどほどのキャッチコピーというのでは、映像そのものの話題性はなかなか獲得できない。むしろ、池澤夏樹への5分間インタヴューのように読書家さんなら気にするタイプの地味でもいくらか本格的に眺める値打ちのありそうな内容にするとか、編集さん/営業さんががんばってど派手な素人芸でハチャけて読書家以外からの注目を呼ぶべくがんばるとか*3、何かひと捻りないと次に繋がらないような気もする。


池澤夏樹口語訳となると『古事記』でなくとも元々多くのヒトの関心を呼ぶ本であることは間違いない。でもせっかく広告を打つんなら考えるべきことが、それとは別にあるような気がする。

古事記 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集01)

河出書房新社 (2014-11-14)
売り上げランキング: 27,051

それにしても、既にして真冬の北風吹きすさぶ我が懐具合を何とかしないと\(^o^)/


読書癖〈1〉
読書癖〈1〉
posted with amazlet at 15.09.26
池澤 夏樹
みすず書房
売り上げランキング: 546,466

読み巧者としての池澤夏樹がよくわかるシリーズ。もう新本が流通していないのかぁ。読めば全集であれ選集であれ、こういうヒトの選ならば、という気になってくるはず。


  • 注1cf. 「出版不況」は本当か?--書籍まわりのニュースは嘘が多すぎる - CNET Japan はてなブックマーク - 「出版不況」は本当か?--書籍まわりのニュースは嘘が多すぎる - CNET Japan
  • 注2ということは、僕のほかにお二方しかいないってことか! 【2015年9月26日追記】その後も1名増えただけだ。もっともアップロードされたヴィデオが、エントリ冒頭のものだけだという運用具合では致し方ないところか。見るべきものがなければ、登録者が増えないのは当然だと思うなぁ。すっごく残念な感じぃ。
  • 注3 というのは池澤夏樹的に却下ってことになりそうだけれど。


最終更新日時 : 2016-12-27 12:38:57  

それにしてもカラッケツである。

カラッケツで本を買う金もない。そこのところを何とかするとなると、古本に頼ることになる。で、最寄り駅の天牛堺書店に出かける。

誤《防げるおではないか》⇒正《防げるのではないか》。やれやれ。

しかし、これは新刊書の宣伝なのかどうか。まさか天牛堺書店がそういうアレなのかな。ググってみたら、おやまぁ。そのへんの話は出てなかったのだけれど、天牛堺書店と天牛書店とが無縁無関係の書店だとは知らなんだ\(^o^)/

  • 【天牛書店】大阪の古書店/学術書から美術書まで古本の販売・買取 はてなブックマーク - 【天牛書店】大阪の古書店/学術書から美術書まで古本の販売・買取
  • 天牛書店 - Wikipedia はてなブックマーク - 天牛書店 - Wikipedia

    《若き日の折口信夫、武田麟太郎、長谷川幸延らが「われらが古本大学」と呼び通いつめた》。由緒あるってヤツなのですね。

  • 大阪の古本屋 天牛堺書店 古本買取・無料出張買取承ります! はてなブックマーク - 大阪の古本屋 天牛堺書店 古本買取・無料出張買取承ります!
  • 天牛堺書店 - Wikipedia はてなブックマーク - 天牛堺書店 - Wikipedia

    《1975年(昭和50年) - 「三国ヶ丘店」(堺市堺区)をオープン》。創業は1963年ということだそうだが、このときまで僕は天牛堺書店をまったく知らなかった。当時は隣がラーメン屋だったけれど、リニューアルした今も建て付けその他はまったく変わったのに、となりが立ち食いそば屋だったりするのだな。さらにそのとなりがラーメン屋。以前は改札に入ってからも利用できる書店だったのが、改札を出なければならなくなっちゃったのは残念だけれど、そこそこ規模が大きくなったのは悪くない。読みたい本はなかなか並ばないのだけれど\(^o^)/

調べるまで大和川以北と以南で天牛のアレコレって極度に扱われ方が違うもんだなぁ、と実は勝手に半ば憤慨していたのだった\(^o^)/。アホだぁ。

天牛書店には天牛書店の YouTubeチャンネル はてなブックマーク - 天牛書店 - YouTube*1なんかもあってなかなかに実店舗ともどもハイブローなのだ。それと比べると天牛堺書店は庶民派といえば庶民派って感じ。別物だとなれば、別に憤慨も何もない。天牛堺書店もありがたく使わせてもらっているのだし。

天牛書店のYouTubeチャンネルから、一番最近公開されたものをとりあえず。

今朝は、母がまた病院へ。

とまぁ、そんなこんなでジタバタのネタは尽きない今日この頃。


Amazonで変なもの売ってる
谷山浩子
イースト・プレス
売り上げランキング: 148,457

  • 注1 美しい古書の映像は、もちっとたっぷり見せてくれと思わずにはいられないなかなかになかなかなもの。興味のある方はぜひともご覧になるべき。

最終更新日時 : 2015-10-29 01:54:09  
20140110105136

くらもちふさこってすごいなぁ( ´Д`)=3

というような、何を今さらなことを改めて感じる。

『天然コケッコー』、新学期が始まるというのに今もバレンタインデーからホワイトデーにかけての気になる男の子の言動についてあれこれ思い悩み続けている主人公の様子を描いたページなのだけれど、うーん、もう参りましたとしか云いようがない。

ページ全体としてはいくらか不安定と見えもするコマ割りは揺れ動く主人公気分と、思い切った省略を含む描画も心ここにあらずの状態と、それぞれみごとに重なって見える。画面左下の柄のないハンカチに重なるセリフも、ホワイトデーに男の子が女の子たちに送ったと思しい柄不明のハンカチのことをしつこくない形で読者に改めて思い出させる*1。滅多にお目にかかれないにもかかわらず、これこそ、あぁ、マンガらしいマンガの絵だなぁって思わずにはいられない。

と、そういうアレコレの説明が出来ちゃうんだけれど、解読的な読み以前にまずパッと目にしてたちどころにうっとり出来ちゃう画面が、ページをめくった瞬間に現れるという仕合わせ、たまりませんなぁ。


こんな仕合わせに不意撃ちされて全然その他の作業が進まなくなっちゃうから、蔵書の整理なんかするもんぢゃありまっせん\(^o^)/


天然コケッコー 全9巻セット (集英社文庫―コミック版)
くらもち ふさこ
集英社
売り上げランキング: 231,086

文庫判でもいいけれど、古本でも少しサイズの大きいヤツで読んでみたいところかなぁ。


  • 注1 思い起こさせることもさることながら、セリフとハンカチが徐々に重なってゆくという絵と言葉の運動も素晴らしいぢゃないか! 最初っからマンガ的な思考によって作品が生み出されているのだなとしか云いようがない。

«Prev || 1 || Next»

最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
borujiaya
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
ごあいさつ
すべてが「その他」であるような宇宙
ぼんやりと
やっぱり猫が好き
アートとかデザインとかそのへん
カルチャーっぽいもの
コミュニケーション
メイル
備忘録
僕自身のためのコンピューティング
入試小論文
単なる思いつきで深い考えはございません
堺散歩
小津安二郎
折々のリンク
散歩
文章讀本
日々のうだうだ
日々の与太
日々の埋草
映画
書く
総合
考える
自作自演
自然科学・科学技術とその界隈
訃報
読む
読書・本屋さん
象牙の門、角の門
音楽とか


検索
リンク
極私的脳戸栞
twitter


searched phrase

 ranking

  1. (1)

 recent


Powered by Nucleus CMS

カウンタ
3606472 (7D:25181 Y:3727 T:620) [Mode]
 
別冊 日々の与太