«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || Next»
最終更新日時 : 2017-04-05 04:00:23  

「折々のリンク/遙かに遠い21世紀」hatebuで紹介したばかりの、トランプのtweetsを燃やすマシンが、日本時間の本日昼、CNNジニー・モーのレポートで取り上げられていた。

インタヴューを受けているマシン作製者、David Neevel (@DavidNeevel) hatebuといえば、あの「オレオからクッキーだけ取り出す機械を物理学者が開発」(GIGAZINE)hatebuのオレオ分解マシンの製作者さんでもあったのね。GIGAZINEで引かれているヴィデオが死んでいるので、ちょいとここで改めて紹介しておくか。

日本でもずいぶん話題になったから、何となく記憶にとどめていらっしゃる方も多いのでは。


ヒゲも剃り、肩書も physicistから freelance robotic engineerに変わって、この4年の間にいろいろあったのかな、と余計な勘繰りは止すとして、よくもまぁいろいろ思いつくヒトは思いついちゃうんですねぇぃ^^;

しかし、David Neevelの YouTubeチャンネルhatebuを覗いてみると、う~ん、僕のような凡人には、マシンもそうだけれど、それ以外のヴィデオでもなんだかよくわからないのがズラズラ並んでいて、ひょっとするとスゴいヒトなのかもしれないけれど、周囲からはなかなか理解されないというアレなのかなぁ。う~ん、と結局余計な勘繰りを仕出かすというテイタラク/(^o^)\


機械
機械
posted with amazlet at 17.04.04
(2012-09-27)

Kindle無料版。今読むヒトは少ないみたいだけれど、ケッタイな作品でそこそこ面白いと思うなぁ、読点がやたら少ないのがアレなのを除けば。。


新訳 独身者機械
新訳 独身者機械
posted with amazlet at 17.04.04
ミシェル カルージュ
東洋書林
売り上げランキング: 610,698

貧乏人割引、ないもんですかねぇ。う~ん。




最終更新日時 : 2017-02-20 21:39:01  

「T」では鳥取や徳島と区別がつかないから、なのだろうか。でも鳥取だって「tOttorI」かもしれないし、徳島も「tOkushIma」なのだからお話にならない。「oOIta」や「OkInawa」だってあるし、なんなら「hOkkaIdo」だって考えられなくはない。でも、凡例を見る限り製造所固有記号としてここで取り沙汰されるのは、広島と栃木の2種類だけなのだから「T」を使ったからといって混乱が生じるわけはないんぢゃないのか。

というか、いちいち凡例をつけるくらいなら、製造所固有記号など用いずにストレートに地名を印字してしまえばいいというものではないだろうか。ひょっとすると機械読み取りの都合に関わる事情があるのかもしれない。けれど、都道府県名はどうがんばっても47しかない。その程度ならきちんとデザインされた書体を用いれば漢字を読み取ることなど、今日の技術をもってすれば何の困難もないお茶の子さいさいであるようにその道に疎い僕のような人間には思える。

もし、ヒトが見てわかりやすいことがさして重要ではないのならば、いっそバーコードか何かで済ませてしまうという手もあるだろう。そのほうが文字読み取りよりも機械読み取りの精度は向上するはずだ。ヒトと機械の両方から読み取られやすくする必要があるのなら、地名とバーコードの両方を使ってしまえばいいではないか。それでも、わざわざ凡例を示すインク代を大きく上回るコスト負担が生じるとは考えにくい。


いったい如何なる事情が製造所固有記号「OI」を生み出したのか。人類の考え出すことは相変わらずよくわからない。


カルビー かっぱえびせん 26g × 24袋
カルビー
売り上げランキング: 4,714

アマゾンにおいてあるのは、栃木の製造所のものらしい。




最終更新日時 : 2017-02-18 16:29:19  

与太で取り上げだしてからは、最高の勝率ということになるのかな。しかし、注目していただきたいのは勝率そのものではなくて、

の連勝記録。結局この次のゲームで負けちゃったのでアレなのだけれど、これはたぶんそうしょっちゅうある記録ではないんぢゃないかと思いたいところ、どうかしら?


個人的には23%という勝率は快挙のうちに数えてよいものなのだけれど、ググってみるといろいろ厭な記事を目にもする。

勝率56.2%。

これが世間的にどのレベルなのかよく分からんが、中級で60%とかどっかに書いてあった。

これだけ頑張ったのに初級か・・・orz

2011-11-27 - キバヤシMMRの日記hatebu

《第3世代iPod nano付属のソリティア》ということだから、ひょっとするとゲームのアルゴリズムが違っていたりするのかもしれないが、いやいや、こんなシンプルなゲームだとだいたい似たり寄ったりと考えるべきだろう。それで50%を超える勝率が上がるのかぁ。いやはや、やれやれ。


負けてもカードを戻してやり直しを試みると意外と高確率で勝ててしまうことに最近気づいた。上の記事の書き手さんがどんなふうにプレイしたのかはわからないけれど、Windows7のソリティアでも、50%超が狙えるかどうかはさておき、そのへんを利用するとまだまだ勝率は上げられそうだ。でも、そういうのはゲームの愉しみ、運試し的なところをスポイルしちゃう感じもあるしなぁ。

上の23%は、そういうことをしていない。ただ以前より直観を重んじるプレイを心がけるようになったかもしれないとは思う。ソリティアでは、より高く積まれたカードの山から崩してゆくのが定石のように捉えられることが多いようだ。が、実はそれだけでは1000回勝率20%超えはそう頻繁には達成出来ない。「定石」通りプレイしようとして、何となくそれはマズいんぢゃないかというような障りを感じたときには、その直観を信じてプレイしてみたほうが勝ちやすいような気がする。とくに言語化出来るコツを見つけたというわけでもないのに、徐々に勝率が上がっているのはそこいらへんのおかげだろう。

繰り返しプレイしているうちに、無意識的なところでカードの重なり具合を記憶しカードの動かし方を検討している思考が働くようになったというようなことでもあるんだろうか。ってなあたりは、20%ちょいの勝率程度でうっかり口にすべきことではないか\(^o^)/。いやまぁしかし、60%で中級ですかぁ。う~ん。


運は数学にまかせなさい――確率・統計に学ぶ処世術(ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
ジェフリー S.ローゼンタール
早川書房
売り上げランキング: 152,001
マインド・タイム 脳と意識の時間
ベンジャミン・リベット
岩波書店
売り上げランキング: 49,701

意識しないところで脳の活動は始まっているというお話その他。



最終更新日時 : 2017-02-12 12:52:11  

別にClash!モノをシリーズ化するつもりはないし、映像は無音だし……なんだけれど、あんまりに見事なものだから。

Nobody was hurt when a tractor-trailer blew over onto a Wyoming Highway Patrol car, a freak accident caught on dramatic video. (Feb. 10)

とのこと。こんな事故はそれ自体稀なものではあるのだろうけれど、怪我人が一人も出ていないというのもスゴいなぁ。お巡りさん、車外に出ていたということなんだろうか。車内にいてなおかつ無傷だったというのなら、あなた、人間ぢゃないでしょ、ってなもんか。トレイラーの運ちゃんは大丈夫だったのかしら? 正確な事故の発生現場や時刻は、「Truck lands on police car」(euronews (in English) 、YouTube)hatebuにも出ていない。映像のソースである Wyoming Highway PatrolのYouTubeチャンネルhatebuにも、現在*1までのところ、この事故の映像は出ていない。南ワイオミングのどこか、2月10日7日の日中ってこと以上はわからない*2。たぶん、適当にググればテキストページで見つけられるのだろうけれど、わかったからって何かいいことがあるわけでもないしなぁ。

いずれにしても、強風への注意を怠れば、自分が大変なだけではなくて誰かの命も奪いかねないというのは、ドライバーのみなさま、夢お忘れ召さるな。


補遺、ホイホイ

無精せずにさっさとググればよかったですねぇぃ\(^o^)/。Wyoming Highway Patrol のFacebookアカウントにオリジナルの投稿が出てた。事故が起きたのは、10日ではなく7日だったのですね。


Clash
Clash
posted with amazlet at 17.02.12
The Clash
Sony (2000-01-27)
売り上げランキング: 16,367

  • 注1 2017年2017年2月12日12時15分。
  • 注2 「補遺、ホイホイ」参照。

最終更新日時 : 2017-02-01 11:14:24  

ちょっとわかりづらいかもしれないけれど、「121」の「1」の部分、元々は「11」だったところ、紙が貼ってある。

誤字の修正としてはありふれたものであり、それだけのことなら埋草であっても取り上げるには及ばない。しかし、リサイクルショップのスケジュール修正となると、何となく意味ありげに見えて来なくもない。元々、年二回無料回収日が決まっていて、それが何を隠そう、1月21日と11月21日であるのかもしれない。実は、2月某日と12月某日にも同じく無料回収日が別地域で行われていたりする可能性も否定できない。もちろん、数字を印刷した紙を貼りつけさえすれば、任意の月日にスケジュールの変更は出来る。けれど、わざわざ印刷しているようでは、質素倹約を旨とすべきリサイクルショップの名折れである。ここはやはり機械が適当に貼りつける白紙片でなければならない。修正テープなり修正液なりでの修正でも良さそうな気がするが、その作業にかかる人件費は、おそらく機械が白紙片を貼りつける場合にかかる費用よりも高くつく。儲けのことはとりあえずどうでもいい。そんな些事が問題なのではない。節約こそがリサイクルの命なのである。


なぁんてことはないんだろうけれどさぁ。う~ん。


ずる――噓とごまかしの行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
ダン・アリエリー
早川書房
売り上げランキング: 52,529

別に取り上げたチラシが「ずる」だというのではなくて、単に今読んでいるだけのことなのでありますが。ダン・アリエリーもの、毎度興味深いというか、人類の度し難さに心打たれて、打ちひしがれて、まいりますわね。いやぁ。



«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || Next»

最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
borujiaya
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
ごあいさつ
すべてが「その他」であるような宇宙
ぼんやりと
やっぱり猫が好き
アートとかデザインとかそのへん
カルチャーっぽいもの
コミュニケーション
メイル
備忘録
僕自身のためのコンピューティング
入試小論文
単なる思いつきで深い考えはございません
堺散歩
小津安二郎
折々のリンク
散歩
文章讀本
日々のうだうだ
日々の与太
日々の埋草
映画
書く
総合
考える
自作自演
自然科学・科学技術とその界隈
訃報
読む
読書・本屋さん
象牙の門、角の門
音楽とか


検索
リンク
極私的脳戸栞
twitter


searched phrase

 ranking

  1. ? (1)
  2. (1)

 recent


Powered by Nucleus CMS

カウンタ
3220491 (7D:38405 Y:3037 T:3940) [Mode]
 
別冊 日々の与太