«Prev || 1 | 2 || Next»
最終更新日時 : 2016-12-10 23:03:11  

「Talking with the Morning Moon/夜明けのお月様と二言三言(Very Very Rough Recording) by neanderthal yabuki」(SoundCloud)hatebu、11月末に再生回数が2600回に到達した。それがどうした、と云われるとアレなのだけれど、他の公開作品(もどき)がいずれも1000回に届かない状態であるのに比べると、個人的には大したものなんだから仕方ないですね。

というわけで、毎度ご愛顧ありがとうございます。


ありがとうございますついでに、「夜明けのお月さまと」関連の言及をアレコレ漁っていたら、

This guy (or girl) followed me on Soundcloud last night, and their stuff is heartbreakingly beautiful and nostalgic. Check this out.

Nathaniel's Ghostさんの投稿 2012年12月23日

というようなありがたいFacebookの投稿を発見。Nathaniel's Ghost氏、SoundCloudでも「夜明けのお月様~」冒頭のところで「一日中聴いていられるよ」とコメントしてくれた方ぢゃないですか。いやぁ、4年近く前、まだ再生回数が2000に及んでいなかった時期*1、というか公開間もない頃のこと。そんな時分に取り上げてくださっていたとは、ありがたいことこの上なしだm(_ _)m。しかも、「Nathaniel's Ghost」(SoundCloud)hatebu「Nathaniel Noton-Freeman」(YouTube)hatebu*2を聴けばわかるように、どう転んでもアチラさんのほうが音楽的にもギター的にも格上ぢゃないですか。まいっちゃうなぁ。

紹介されている写真とディスクリプションは公開当時のもの。ついでに懐かしいぢゃないですか。ありがたや、ありがたや。凡庸な作品、ヒドい演奏と録音、よくぞ拾ってやってくださいましたm(_ _)m


ちょっとアレだなと思ったことも一つ。

本作タイトルをググってみたら、なんだかあちこちのMP3ダウンロード・サイトに勝手にファイルが公開されているのに驚く。元々CreativeCommonsライセンス*3で公開しているから勝手にあちらこちらに行き渡っていること自体はどってことない。というか、ちゃんとしたご紹介を賜っているのなら、ありがたがらないとバチが当たる。でも、ダウンロード・サイト自体に怪しげなところが多いみたいで、そういうサイトのページを開こうとするとブラウザからセキュリティ上気をつけたほうがいいぞ、という類の警告が出るってのが珍しくない。悪さをする、あるいは意図せずにであれ悪さの片棒を担いでいるサイトに利用されてるということなら少々気に喰わない。喰わないが対処のしようもないから、せいぜいここで注意を喚起しておくかしら。って、ここで注意喚起しても役立つとは思えないのだけれど\(^o^)/


しかし、それにしても2600回再生をtwitterでアナウンスしてからというもの、ピタリと再生回数が増えなくなったというのは、一体全体どういうことなんですかね\(^o^)/。日頃の行いの賜物ってことですかね\(^o^)/\(^o^)/。誠にもって不徳の致すところでございますね。うー。

聴いたからといって何かいいことが起こるわけでもございませんが、そんなケチ臭いことにはこだわらず、ここはまぁ一つ今後ともよろしくご愛顧いただきたいものでございますですねm(_ _)m


Whorl
Whorl
posted with amazlet at 16.12.09
DistroKid.com (2013-12-12)

MP3のみだけれど、Nathaniel Noton-Freemanのファースト/アルバム。

このアルバムは、「Nathaniel Noton-Freeman // Whorl // Full Album Stream」(YouTube)hatebuで全曲試聴出来る。Bandcampのアカウントもあるみたい。「Nathaniel's Ghost」(Bandcamp)hatebu。こちらは Nathaniel's Ghost名義になってる。


Seabirds
Seabirds
posted with amazlet at 16.12.09
DistroKid.com (2013-12-13)

同じくNathaniel Noton-Freemanのアルバム。MP3。

どちらのアルバムもギターを中心にしたアンビエント風の楽曲で構成されている。BGMに打ってつけというところか。




最終更新日時 : 2016-06-05 10:40:19  

たぶん、中川さん効果*1なのだと思うのだけれど、ここ一週間のSoundCloudでの拙作再生回数が、ひさしぶりに30回を超えたm(_ _)m。まる一年、新作を公開しないままでいたことを考えると、大した数字だと思う。とくに再生回数が伸びただけではなくて、ダウンロードも滅多ない数に及んだのは驚き。手許で繰り返し聴いていただけるということなんだろう。オンラインでの再生回数が増えないのは残念だけれど(^_^;)、ありがたいことであるには違いない。


ことのついでに、再生回数上位を3つばかり。

S.H.に。

作りながら録音したので、演奏はパッとしないし音の整理やコントロールもさっぱりなのだけれど、後で録音し直したちゃんとしたヤツより、なんかしら雰囲気がある。変なもんだ。


音量注意。ちょいと上のよりデカい。これを書いている時点では、再生回数が増えて「夜明けのお月様」と同じく1位になっている。Nifty-Serve時代の作品、からすさん音源で改めて聴けるようになったヤツ。中沢さんがコメント中で触れていらした「こもれびのダンス」、タイトルだけ変更。聴く人が聴けば、テリー・ライリー[ググる!]やらドン・チェリー[ググる!]やらの胡散臭い爺さんたちからの影響がバレバレという感じなきにしもあらず。もちろん、そこいらへんよりずっと単純な作りなのだけれど。

公開から長らく再生回数が少ないままだったのが、今年に入ってからたまに集中的に再生回数が増える感じ。理由はまったくわからない。


コードを間違えていたりいろいろアレな仕上がり。うーん。出だしと最後あたりはウケても仕方ないかもしれないのだけれど。


次世代ミュージシャンのオンガク活動ハンドブック 知恵とノウハウ、みんなでシェア!
永田 純
リットーミュージック
売り上げランキング: 187,134

Kindle版もある。




最終更新日時 : 2015-07-01 21:45:10  
20150701214203

あらま、ぎゃふん。「こうなったら世界ランクで100位以内に入ってみたいもんだけれど……」 はてなブックマーク - 別冊 日々の与太 » 本日の自作自演/こうなったら世界ランクで100位以内に入ってみたいもんだけれど……なんぞと書いたら、さっそくランクが降下し始めた\(^o^)/。やはり欲はかくものではございませんね。



次世代ミュージシャンのオンガク活動ハンドブック 知恵とノウハウ、みんなでシェア!
永田 純
リットーミュージック
売り上げランキング: 187,134

Kindle版もある。



最終更新日時 : 2015-07-01 15:55:08  
20150701134823

20150701134824

やっぱり変だよなぁ。

上のグラフは ReverbNation での自作の再生回数とProfileページへのアクセス数の変化を記録したもの。ここのところはもう6月半ば過ぎあたりの勢いはまったくない。ないにもかかわらず、相変わらず Global Rankのほうはチビリチビリと上昇して、101位にまで昇ってしまった。この際だから、さっさと100位以内に入っちゃえばいいのに、と思わないでもないのだけれど\(^o^)/、なんとも空疎なランキングであることか。

こういうとこいらへんから想像するに、Twitterやfacebookでそれなりの数のヒョロわーさんのいらっしゃる方なら、Folkジャンルで登録して鼻歌の1曲か2曲登録してしまえば、たぶん即刻 ReverbNationにおける国内ランク1位なんて達成できちゃうのではないかしら。達成したからといって何かの足しになるというわけでは、まぁーったくないのだけれど。



次世代ミュージシャンのオンガク活動ハンドブック 知恵とノウハウ、みんなでシェア!
永田 純
リットーミュージック
売り上げランキング: 187,134

Kindle版もある。



最終更新日時 : 2015-06-24 11:42:09  
20150624101817

※ 写真は本文と関係ありません。

「本日の自作自演/とうとう1位になっちゃった。」 はてなブックマーク - 別冊 日々の与太 » 本日の自作自演/とうとう1位になっちゃった。の記念&感謝ということ(なのかどうか)で。


実際のところ、「与太」常連さんにとってはほとんど興味の対象外だろうなぁ。けれど、SoundCloud にも ReverbNation にもこういうのをアップロード出来るところがない。とりあえずこちらで、まぁ(^_^;)


Prelude For A Small Fake TAB


作りながらのメモみたいなものだからかなり汚い手書きだし、コーダとかその他細部とかはデタラメだし、そもそもTAB譜は左指のポジションを示す数字だけでいいのに余計なアレコレを書いちゃってるとかとか云い訳がましいというかなんというか余計な言葉を書き連ねずにはいられない体のシロモノなのだけれど、ひさしぶりのタブ譜、まぁいろいろ忘れているものだから、仕方ないのだ。それでも、読んで読めないモノでもないんぢゃないかしら。そうでもないかしら。うーん。

ポジションの移動と一部左指の開き具合と部分セーハに多少の難所があるかもしれないけれど、そこいらへんを除けばギター入門一週間講座水準でもひと通り弾けちゃうと思う。というか僕自身その水準を未だ抜け出ていないんだから、そうなるに決まっている。曲が気に入らなくても、オープンハイポジションのコードのレパートリーを増やすのには役立つんぢゃないかしら*1


次世代ミュージシャンのオンガク活動ハンドブック 知恵とノウハウ、みんなでシェア!
永田 純
リットーミュージック
売り上げランキング: 187,134

Kindle版もある。


  • 注1 コードネーム、書いてないけど(^_^;)

«Prev || 1 | 2 || Next»

最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
borujiaya
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
ごあいさつ
すべてが「その他」であるような宇宙
ぼんやりと
やっぱり猫が好き
アートとかデザインとかそのへん
カルチャーっぽいもの
コミュニケーション
メイル
備忘録
僕自身のためのコンピューティング
入試小論文
単なる思いつきで深い考えはございません
堺散歩
小津安二郎
折々のリンク
散歩
文章讀本
日々のうだうだ
日々の与太
日々の埋草
映画
書く
総合
考える
自作自演
自然科学・科学技術とその界隈
訃報
読む
読書・本屋さん
象牙の門、角の門
音楽とか


検索
リンク
極私的脳戸栞
twitter


searched phrase

 ranking

 recent


Powered by Nucleus CMS

カウンタ
3819500 (7D:24330 Y:3669 T:2476) [Mode]
 
別冊 日々の与太