«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 164 | 165 | 166 || Next»
  

ホントですかね。

公開は11月8日だから、出遅れもいいところなのだけれど、話を知ったのが11月28日の「東北大学とネスレが「コーヒーの香りが人の行動にもたらす効果を調査する実験」を実施しました | 受賞・成果等」(東北大学)hatebuでだったんだから、まぁ仕方ありませんね。

しかし、そもそも、これ、本当に実験の際の映像なのだろうか。

困っているのを見ていながら手を貸さずに通り過ぎるヒトの顔まではっきりわかる映像になっているあたり、リアリティーショー紛いの造りだというより、実験結果に合わせて映像を構成してみました、みたいな具合に見えてくる。「コーヒーの香りによる行動変容の実験」と画面右上に表示した上での映像だから、まさかそんなわけはないと信じてみたいところだけれど、果たしてどうか。1分直前あたりから登場するニイちゃんの視線、1分4~5秒目あたりでカメラ目線になる瞬間があるように見えたりするんだけれど。

というようなことはさておき、これが本当ならば、コーヒーの香りを街中に始終流しっ放しにしておくことも環境向上のために有益だということになるのだろうか。

なお、今回の実験に参画した東北大学大学院文学研究科の坂井信之教授は、今回の実験結果から「コーヒーの香りが人の行動にもたらす効果」について、以下のように考察しています。

「今回の実験は、香りと人の親切行動の関係を心理学的に調査した事例となりますが、ここまで明確な差が出るとは思いませんでした。今回の実験結果は、統計学的にも有意な差がみられ、このような差が偶然に生じる確率は 1%未満なので、とても興味深い結果だと言えます。コーヒーの香りが、嗅いでいる人をよい気分にさせ、その結果、他人に親切な行動を取らせるように働いたのではないかと考えられます。私たちが実施した別の実験でも、アロマセラピーに使われる香りよりも、コーヒーの香りの方がストレスをより早く減少させることがわかっています。」

「ネスレと東北大学が“コーヒーの香りと人間の行動変容”に関する日本初の実験を実施 コーヒーの香りによって、困っている人を助ける人の割合が約3倍に増加」(ネスレ日本株式会社)hatebu

ストレスが軽減され善意が行動に現れるようになれば、人口密集地でのヒトとヒトとのぶつかり合いもずっと軽減されるようになるはずだし、混み合った道路に香りを流せば煽りをかける車もなくなるはず。暴力団事務所前でも並んだ警察車両から絶えずコーヒーの香りが流すことになれば組間抗争も激減する。やがて、こうした効果は世界的に知られるようになり、民族・宗教その他アレコレの紛争地域にはコーヒー空爆が行われるようになる。世界がむやみにコーヒー臭くなった暁には、恒久平和がとうとううっかり実現しちゃうというわけですね。

という具合に事が進むかどうかといえば、進まないに決っている。慢性的な睡眠不足で絶えずインスタント・コーヒー(ネスレ日本株式会社の製品だ)をガブガブと飲み続けている我輩など、自室はもちろん手洗いにおいてまでコーヒーの香りに囲まれて暮らしているわけだが、もし上記の実験結果と仮説が正しければずいぶん以前から日々穏やかな慈善の心で世界が眺められて良さそうなところ、ついついこうやって懐疑猜疑に凝り固まった捻くれ者の目でモノゴトを眺めてしまう。これは少なくとも個人的にはかなり重篤な反例であると云わなければならない。

いやいやそいつぁ「ネスカフェ ゴールドブレンド THANKS COFFEE」hatebuのページタイトルを見ればわかるとおり、ネスレ製品でも実はGOLDBLEND限定の効果であって、安物のEXCELLAばかり飲んでいるような輩に及ぶ効果など存在しないというだけのことなんだろうか\(^o^)/


ネスカフェ エクセラ 200g
ネスレ日本 (2017-03-01)
売り上げランキング: 2,017
ネスカフェ エクセラ エコ&システムパック 180g
ネスレ日本 (2017-03-01)
売り上げランキング: 734



最終更新日時 : 2017-11-30 23:51:51  

これ、アイディアとしてはいいよね。堺市でも導入されたりしないかしら。

「本日の重要問題/堺の公衆トイレ」hatebuで取り上げたように、少なくとも東京と比べる限り、堺は公衆トイレが少ない。もし観光を市の重要な産業とするなら、これ、結構小さくない障害になって来るんぢゃないかと思うんだけれど、どうなんだろう。といって、これから公衆トイレを増やそうったって用地確保一つとっても滅茶苦茶大変であるに違いない。そういうことを考えると、ブレーメンのこれ、堺にだって好都合なやり方だといえるんぢゃないかしらね。

もちろん、堺全体にこれが有効かどうかはわからない。市街地では有効かもしれないけれど、そうぢゃない地域ではそうもいかないかもしれない。ヴィデオ中に登場する不満だって、ところによっては無視し難い問題になる可能性もある。たとえば、注射針の話となると「本日の埋草/注射針」hatebuのことをどうしたって思い出さないわけにはいかない。百貨店となるとたしかにいろんなヒトがやって来る。現にやって来るところでそういうことが起こっているとすれば、他の店舗でトイレの利用が広がれば同じ問題が生じることだって充分に考えられるわけだ。

けれど、そういう面倒は予想されるもののやりようでマシな対応は採れるはず。当初は限られた地域、たとえば大小路界隈限定で実施してみて具体的にどんな問題が生じるのか、参加店舗にもたらされる利害得失にはどんなものがあるのか、支援には何が必要なのか……そういうあたりを探って、徐々に地域を広げてゆくことを考えればいい。たとえば、もし注射針問題が頻発するようであれば、店の出入り口に防犯カメラを設けるとか。少なくとも公衆トイレの拡充よりは素早く手堅い問題解決につながりそうに、僕みたいな素人には見えちゃうのだけれど、どうかしら。


何度でも行きたい 世界のトイレ

河出書房新社
売り上げランキング: 203,226



最終更新日時 : 2017-11-25 22:58:43  
北野田駅近く、2017年11月18日

最寄駅近くの蕎麦屋さん

バッテリーが切れる寸前だったせいか周囲がちょいとばかり暗かったせいか、ブレボケ乞御容赦。

「バブリーダンス」とかで全国区に名を馳せた大阪府立登美丘高等学校[ググる!]、実は地元の高校なのだった。地元の割に今1つ2つ3つ4つ、あるいは5つ、盛り上がりに欠けるのがちょっとアレなのだけれど。これだって「」くらいつけときなさいよ、ってところだしぃ*1

地元個人商店の衰退みたいなのが影響しているんだろうか。地元を盛り上げるには、個人商店の力がモノを云うもんだという気がする。大型スーパーやチェーン店だって力にならないわけではないだろうけれど、本格的に地元のアレコレに関心を寄せての活動ってあんまり見当たらないんぢゃないだろうか。地元以外が活動拠点であるような店舗が目立つ大都市近郊住宅地って、地元民の高齢化に伴って……というような悲観的なアレコレばかり頭に浮かんで来る。

あとは、ひょっとすると高校生諸君くんの交通マナーが多少は響いているかもなぁ^^;。近所の爺さん婆さんたちと話をしていて件の高校のことが話題に上ると、たいていそのへんのブツクサが出て来る。地元ぢゃない高校に通っていた時分を振り返ってみると他人様ひとさまのことをとやかく云えた義理ぢゃぁございませんねとは思いつつも、やっぱり道いっぱいに広がって歩いているのに出喰わすと、糞ガキどもそこをドケ、くらいのことは、内心、毒づかずにはいられないもんなぁ^^;。そこいらへん何とかすれば、地元民の支持も多少は勢いのあるものになるかも。

いやしかし、爺さん婆さんどもはダンスがさっぱりわかっとらん、まったくもって関心皆無という可能性もなきにしもあらず、かなぁ。う~ん\(^o^)/

そいつが一番デカいような気がしないでもないかぁ\(^o^)/\(^o^)/


「小論文の道具箱」カテゴリー

昔々の大昔の当方の読者様よりのご提案にしたがって「入試小論文」カテゴリーの名称を「小論文の道具箱」hatebuに改めた。

「小論文の道具箱」は、前世紀から2005年まで当方が設けていたウェブサイトの名称。まさか今でもこの名称が世間的に通用するとも思えないけれど、「入試小論文」みたいな野暮な名前よりはいいんぢゃないかということで、まぁ。


ここのところの復旧エントリ

最近は、復旧作業をサボり気味でいけません。

だいたい作業順になっている(はず)。


ごめんなさい

データベースのほうのファイルからのデータ抽出がまだうまくいっていない。いただいたコメントが記録されていないファイルを復旧作業に用いている。そのためにコメントの復旧が出来ないままになっている。申し訳ないm(_ _)m


更新状況を知るには

「せるくまに関するNeanのはてなブックマーク」 はてなブックマーク - せるくまに関するNeanのはてなブックマークをご覧いただくと、通常の更新共々、エントリ復旧の様子もだいたいのところ、ご確認いただけるようになっている。ただし、僕個人が読み返すためだけに復旧させたエントリに関しては、ブックマークしていない。


立ち読み課題図書、その他

夜の戦い
夜の戦い
posted with amazlet at 17.11.25
天沢 退二郎
思潮社
売り上げランキング: 1,958,781

近所の古本屋にて落手。しかしなぁ、アマゾンを見ているとブツによってはウン万円もの値がついているところ、ワンコインで買えてしまうと何かしら後ろめたい気持ちになる。帯はなかったものの、色糸の栞、スピンって云うんだっけか、の状態からすると、だれにも読まれぬまま古本市場に紛れ込んでしまったものみたいだ。たぶん何件か前の古本屋のヒンジ跡は残っているものの、その他はなかなかの美本。平出 隆の装幀もチャーミング。

天沢退二郎の作品は、とくに『乙姫様』(青土社)以降のものが好きで好きで。どう考えても七面倒臭い理屈なしにおもしろいんで、もちっと読まれていいんぢゃないかと思うんだがなぁ。こういうのをおもしろがるヒトってなかなかいらっしゃらないものかしら。文庫にでもなれば、ずいぶん事情は変わってきやしないかしら。そうもいかんもんですかね。いかんかなぁ。う~ん。

その他、金井美恵子、吉田健一、etc...と古本屋づいていて、読書生活のネタに困らないのはいいのだけれど、どうにも時代についていけない爺ぃっぽくていけませんね。と本気で考えているわけぢゃぁ、ありませんがぁ\(^o^)/


テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム
ダン・アッカーマン
白揚社
売り上げランキング: 11,655

これは買いかなぁ、と思うものの、ご近所では御目文字叶わない。…(;´Д`)ウウッ…



儒教が支えた明治維新 (犀の教室 Liberal Arts Lab)
小島 毅
晶文社
売り上げランキング: 2,430

深読み! 絵本『せいめいのれきし』 (岩波科学ライブラリー)
真鍋 真
岩波書店
売り上げランキング: 37,954

迂闊にも出ていたことを知らずにいたぞ\(^o^)/


復旧状況とは関係なく強力プッシュ中。これまでの文章術指南書に飽き足らないヒト、添削指導の質向上を図りたい文章指導に当たるヒトは、まず読むべき。


  • 注1 ついている貼り紙も他にないわけぢゃないですけれどね。

最終更新日時 : 2017-11-23 12:40:33  

「ロボット」ってのは一体何なんざんしょね^^;。ただの螺旋状の針金みたいなやつ、しかも海藻と磁性体で出来ていて自律的な動力も持たないとなると、一般的なロボットの形状やら材質やら動作具合やらからは隔たりが遠い。それでも、人体内で動作するロボット研究の延長線上で生まれたからということなのか、研究開発者さんの実感に即してのことなのか、それともアテクシのような素人のアズカリ知らぬ極秘の定義があってのことなのか、「ロボット」と呼ばれる。

医療関連のロボット、最近のものから拾ってみると、

みたいな無骨にヒトの肉体的側面をカヴァーするヤツやら、

みたいな、どこかで見たようなデザインだぞぉ*2、的な頭脳面でヒトをカヴァーするヤツを思い浮かべる。コイツらであれば、旧来のロボットのイメージに沿ったもの、違和感はまったくないんだがなぁ。

実際にがん細胞が激減しちゃうとなれば、呼称なんぞはどうでもよろしくて、まずは大したものだと思わないわけには参りませんけれど。けれどけれど、やっぱり「ロボット」の名称を使うのには蟠りを覚えるなぁ。ま、アテクシのような素人が蟠りを感じようが感じまいが、世間様にはどうでもいいことだという一点ばかりは動かない。なんだか癪でございますね\(^o^)/。うーん。


子ども向けならアテクシにもいじれるかしら。


ロボット法--AIとヒトの共生にむけて
平野 晋
弘文堂
売り上げランキング: 69,392


最終更新日時 : 2017-11-21 21:43:32  

「金剛山うっすら雪化粧 大阪・奈良の境」(共同通信 47NEWS)hatebuによれば、

大阪府と奈良県の境にある金剛山(1125メートル)で20日、初冠雪が確認され、山頂付近がうっすら雪化粧した。昨年は12月16日だった。

とのこと。金剛山[ググる!]の初冠雪、昨年よりも26日、1ヶ月近く早い冠雪ということになる。本日昼間実家から眺めたかぎりでは、雪が積もっている様子はもう確認できない。

YouTubeの動画、いつまで残っているのか覚束ないこともあるので、もう一つ、大差ない空撮、念のためにあげておく。

「金剛山、雪と紅葉でまだら模様 大阪・奈良府県境」(朝日新聞デジタル)hatebu


寒い寒いと話をしていると、はて、昨年の金剛山の初冠雪はいつでしたっけ、さて、昨年はずいぶん暑い年やったからもっと遅かったような、いやいや同じくらいぢゃなかったでしたっけ、そうですかね、そんなもんか、でも今年だってなかなかどうして、負けず劣らず暑かったんやないですか、そうですかねぇ、そうかなぁ……と、ずるずると会話は横滑りして前に進まず後にも退かない。とくに目的も持たない会話は別にそれで構わないのだけれど、というか正確な記録をさっさと引っ張り出してうだうだした淀みを断ち切ってしまうほうが野暮であることは間違いないのだけれど、一方で正確なところがどうだったのかが気になりもするのであって、話に引っ張り出さないことに決めた上でなら、こういうあたりを自分のブログに残しておいて、来年以降、サクッと確かめられるようにしておいたって構わないでしょ。

ついでに、2016 金剛山 冠雪[ググる!]と調べてみると、昨年はその前年より19日遅かったというようなこともわかったりする*1。そうか、年によって変動の幅は大きいのかもしれない、昨年より26日早いからといって大騒ぎするほどのことはないのかもな、とそれはそれで、また話を横滑りさせそうなネタに逢着したりもする。って、そう簡単に確かめられるものならば、わざわざこれを書くこともなかったか、と今にして気づくという為体ていたらく\(^o^)/


まぁ、何にしても寒いのは厭ですね。うー。


山登りなんぞはしないし、これからのシーズンともなるとしたくもないのだけれど、だからこういう地図が自分に必要だというわけではないのだけれど、「金剛・葛城」と言葉が続くと、出身小学校の「金剛葛城遠く見て」で始まる安西冬衛作詞山田耕筰作曲の校歌が自然と思い出されるというわけで、まぁ。



«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 164 | 165 | 166 || Next»

最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
borujiaya
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
ごあいさつ
すべてが「その他」であるような宇宙
ぼんやりと
やっぱり猫が好き
アートとかデザインとかそのへん
カルチャーっぽいもの
コミュニケーション
メイル
備忘録
僕自身のためのコンピューティング
単なる思いつきで深い考えはございません
堺散歩
小津安二郎
小論文の道具箱
折々のリンク
散歩
文章讀本
新しいカテゴリ1
日々のうだうだ
日々の与太
日々の埋草
映画
書く
東京スカイツリー
総合
考える
自作自演
自然科学・科学技術とその界隈
訃報
読む
読書・本屋さん
象牙の門、角の門
音楽とか


検索
リンク
極私的脳戸栞
twitter


searched phrase

 ranking

 recent

Chim Chim Cher-ee 天国への階段
「天国への階段」盗作騒動、盗作ぢゃないとの評決について
Google - 17/11/22 11:08:03
Robert Kinoshita
訃報/ロバート・キノシタ(Robert Kinoshita)
Google - 17/11/03 01:39:14
アイスが売れる 溺死者
本日の因果応報/アイスクリームが売れると溺死者が増えるというお話
Google - 17/10/31 10:45:02
タイ 王様 謁見 作法
本日の備忘録/謎のポーズの件
Google - 17/10/30 09:16:59
カシオジョイスタディL01大学受験勉強
本日のお勉強/BBC Learning English
Google - 17/10/30 00:13:38

Powered by Nucleus CMS

カウンタ
4611671 (7D:37496 Y:6269 T:3546) [Mode]
 
別冊 日々の与太