«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 153 | 154 | 155 || Next»
最終更新日時 : 2017-07-16 09:50:17  

6月末あたりに公開された*1 Mike Daweshatebu新譜リリースの告知*2。日韓はキングレコードから8月23日世界先行発売とのこと*3。前作1stアルバム『What Just Happend?』が2013年だから、ずいぶん待たせてくれましたわねぇというところか。というわけで、デーンっと、

新世紀

ジャケ写をば。

すでに紹介した「Scarlet」、「Overload」*4も収録されるとのこと。とくに「Overload」など、とうとうこんなところまで来ちゃったのね、ギターって、とギターをいじるヒトなら嘆息するんぢゃないか。していないのなら、今からでも遅くはないので、是非しなさい。というわけで、2曲から全体を想像するかぎり、大したアルバムになるのは間違いないんだろう。もう4年も待たされたってせいもあるんだろうけれど、歳甲斐もなくドキドキしちゃうのを抑えがたい。やんなっちゃうなぁ、もう\(^o^)/


しかしなぁ、邦題『新世紀』というやつ、原題『ΞRΛ(ERA)』の日本語への持ち込み方としてどうなんだろう。アルバム・タイトルとしては訳が面倒なのはわかる。「イエラ」、「エラ」とカタカナ英語に直しただけではエラったって鰓だかなんだか、パッと見で正しく意味を理解するヒトは限られてしまう。正確に「時代」と訳せば中島みゆきみたいだし……、でも「新世紀」でもエヴァンゲリオンみたいぢゃぁないですかね。「時期」ぢゃ意味が痩せちゃってまるっきり散文的、お話にならない。新時代を画するアルバムだっていう自負と*5、「Overload」のBandcampページの自作解説*6から伺えるような、現在という時代の表現たらんとする意志みたいなものを合わせた言葉として選ばれたということなんだろう。原題は、そういうとこいらへんうまく捉えた単語を選んだといえるのだろうけれど、簡潔にこのへんを表す日本語語句には思い当たる節がない。いっそ誘発反応聴力検査[ググる!]とか聴性誘発反応検査[ググる!]とか*7とでも思い切って誤訳しておきますかね\(^o^)/


とにかく、世に謂うところのテクニックだけなら、まだまだおもしろく突っ張っているヒトもたくさんいらっしゃるのだけれど、そこいらへんが曲作りときれいに重なるギタリストとなると、Mike Dawesほどのヒトはなかなか見つからないんぢゃないかしら。というわけで、曲紹介が全然ないのも何なので、1曲。

これだって昨年4月の公開だもんなぁ。ずいぶん待たせてくれたもんですよ。うー。

とにかくいずれにしてもそんなこんなで、ひさびさに発売日が待ち遠しいアルバムの登場ということですかね。


その他 Mike Dawes関連記事は、"Mike Dawes"の検索結果hatebuをどうぞ。


新世紀
新世紀
posted with amazlet at 17.07.15
マイク・ドーズ
キングレコード (2017-08-23)
売り上げランキング: 77,389

What Just Happened?
What Just Happened?
posted with amazlet at 17.07.15
Mike Dawes
Candyrat (2013-07-03)
売り上げランキング: 31,785

こちらは、MP3版もある。




最終更新日時 : 2017-07-10 11:09:28  

といっても、「気温50度!米アリゾナ州」(AFPBB News)hatebuというような高温、インドなりヨーロッパなりでも観測されているとか。そういうのとは比べるとどうということもない。

将来的には、「死の熱波、2100年には人類の4分の3が脅威に直面」(ナショナルジオグラフィック日本版サイト)hatebuという話もある。そりゃタイヘンだなと思っていたら、さらに、

We are close to the tipping point where global warming becomes irreversible. Trump's action could push the Earth over the brink, to become like Venus, with a temperature of two hundred and fifty degrees, and raining sulphuric acid.*1

と、ホーキング先生。いつの話なんだかわかんないからアレだけれど、いっそそうなってしまえば、暑さに苦しむ必要などなくなっているのかもしれない。だって、生きていられるわけがないんだもん。子孫のことも考えなければならない爺さん婆さん、あるいは世界の未来を見通して構想するエリートらしいエリートさんなら、そこいらへん相当考え抜いて何とかすべきだろうけれど、そういうアレコレとは縁のない自分が思い煩ったところで、金星化した地球に降り注ぐ酸性雨の未来を見られないのが残念だとうっかり洩らして周囲の顰蹙ひんしゅくを買うのが関の山。せいぜい近々のことを悩むだけでも、充分面倒臭い話ですわね。

というわけで、何にしても逃れ難く暑いですわねぇ。


立ち読み課題図書、その他

バルタン星人を知っていますか?: ~テレビの青春、駆け出し日記~
飯島 敏宏 千束 北男
小学館
売り上げランキング: 11,535
アンヌ今昔物語: ウルトラセブンよ永遠に・・・
ひし美 ゆり子
小学館
売り上げランキング: 512

こういうのが気になるお年頃。


アルカイダから古文書を守った図書館員
ジョシュア・ハマー
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 121,264

これは買わずばなるまいか。うーん、予算が厳しいですわねぇ。


STARTING POINT
STARTING POINT
posted with amazlet at 17.07.10
押尾コータロー
EMIミュージック・ジャパン (2002-07-10)
売り上げランキング: 38,601

本日は押尾コータロー、メジャー・デビュー15周年。




最終更新日時 : 2017-07-02 03:57:03  

再生ページの descriptionに曰く、

Tokyo has repeatedly condemned the test launches. Japanese Prime Minister Shinzo Abe's government earlier this year instructed municipalities to hold evacuation drills, heightening a sense of urgency among the public.

It is estimated that it would take about 10 minutes for a North Korean missile to reach Japan, but it would take a few minutes for the government to alert local authorities and the public about the launch.

と。要するに、実際には間に合いっこない訓練を通して何を狙っているかってなあたりまで、岡目八目、きれいさっぱり見透かされているわけですね。

以前取り上げた*1

のほうが、すでに半世紀以上も昔、同じような指導をずっと具体的に教えてくれていたわけだけれど、当時であればヒトが操縦するプロペラの爆撃機がチンタラチンタラ飛んで来たわけで、イマドキの核爆弾のようにロケットに乗ってやって来るせわしなさはなかったのであるから、ひょっとすると、警報が鳴り出してから隠れる場所を探すゆとりも多少はあり得たかもしれないくらいのもの。それでも爆心地が正確にどこになるか予測できたわけはないし、どれほどの人命を救い得たか、熱風とそれによる建築物の崩壊から仮に逃れ得たとして、放射線被曝によるアレヤコレヤの被害をどれほど減らし得たかについては、広島・長崎で「Duck And Cover」の咒いが実践されたとして……と想像してみると、効果のほど、皆無ではないにしても極めて覚束ないものだったのではないかと考えないわけにはいかない。

そういう疑わしいタイプの対応を、性能のずいぶんアップしたと思われる核ミサイルに適用する、適用するべしとの広報を制作して国家的に喧伝するというのは、実効以外のところに狙いがあると見られても不自然だとは云えないだろう。というような話をすると、お上にぢゃなくてこちらに向かって怒り出すようなヒトも散見される今日この頃というのは梅雨時の蒸し暑さよりも鬱陶しい。まぁったくどうにかしていただきたいものである。


安倍晋三「迷言」録: 政権・メディア・世論の攻防 (平凡社新書)
徳山喜雄
平凡社
売り上げランキング: 70,548


最終更新日時 : 2017-06-25 15:41:53  

今朝公開されたヴィデオ。Fiona Apple は、もう我が魂の友といって差し支えないかもなぁ。


なんだかグッとキちゃう映像。オリジナルの映像は、「Breakdancing Gorilla Enjoys Pool Behind-the-Scenes」(Dallas ZooTube、YouTube)hatebuの動物園自身が公開したもの。ひと目見て、何か喜びが溢れ出るような回転具合に何かしら音楽めいた律動があって、繰り返し見るうちに Zola(このゴリラくんの名前)の気分がこちらに憑依して来るような気がしたのだ。これはきっと、音楽を被せたヴィデオを作るヤツが出て来るに違いないと思ったのだけれど……。

音楽的な律動を感じるといっても、一定のテンポで現生人類の多くにとっては当たり前の4拍子だの3拍子だのに還元できるリズムがあるわけではないし、そもそも、音楽というよりもカイヨワの「めまいイリンクス」の遊びあたりを読み取ったほうが理屈としては素直な捉え方であるようにも見えるし、そういう捉え方のほうが同じ霊長類として云々カンヌンもっともらしい気の利いた話も出来そうな気がするのだけれど、まぁ感じちゃったものは仕方ありませんね\(^o^)/

しかしなぁ、映像のほうに加工を施して無理やり通常の音楽的リズムに合わせるようなのが出て来ても相手にしてやらないぞと思っていたところ、合わせるなんぞというケチ臭いことは考えず、テケトーに選んだ自分の作品をそのままの映像に被せてイッチょ上がりとする粗っぽいやり方に打って出るとは、さすが Fiona姐さんですわねぇぃ。畏れ入るしかございません。


この一週間、「Fiona Apple Rocks」(YouTube)hatebuでのヴィデオ公開が3本に及んでいて、何をどうしたんだかちょっと心配になって来なくもない。ここ数ヶ月來、どうも既存のやテケトーに撮影した映像にテケトーに曲を重ねただけといった、割とラフというか雑なヴィデオが続々登場していて、おかげさまでだかどうだか、視聴数がかつてとは比べ物にならないくらい減っているのだけれど\(^o^)/、うーん、そのうち著作権関連の問題でも起こさなきゃいいけどなぁ。悶着の絶えないのはいつものこととはいえ、何かと心配になりますわねぇ。


遊びと人間 (講談社学術文庫)
ロジェ・カイヨワ[ググる!]
講談社
売り上げランキング: 12,828

Tidal
Tidal
posted with amazlet at 17.06.25
Fiona Apple
Sony (1996-07-25)
売り上げランキング: 167,840

96年デビュー・アルバム。「Carrion」はアルバムの最後。詳細は「タイダル (アルバム)」(Wikipedia)hatebuなど参照されたし。



最終更新日時 : 2017-06-18 04:11:07  
バンブー茂、2004年
バンブー茂、2004年

バンブー茂、2004年11月

バンブー茂[ググる!]、今聴いてもキちゃうな。もう解散しちゃったバンドなのだけれど。

改めて聴いてみて、曲そのものはこのバンドのベストというわけではないだろうけれど、歌詞と声とをあわせてみると、個人的にはこれがはまりどころという感じ。

演奏力はあるし歌詞は当時のあれこれの中ではかなり煮詰めた感じの言葉の選択があって、他の作品も含めてもちっとウケても良かったはずなんだがなぁ。1999-2004年の活動期間が短いのか長いのかはわからないけれど、惜しいことには変わりない。たぶん、そう感じるヒトが他にもいるからだろう、ここへ来て YouTubeへの音源公開が増えてきたのは。


というわけで、たぶん聴いたことのないヒトにもいくらか響くことがあるんぢゃないかと思うのだけれど、どうかしら。響くといいんだけれどなぁ。


右上写真は、解散ライブ直前の渋谷路上ライブの様子。ヒドい映りなのだけれど、なにぶん本家「与太」サーバ内にかろうじて残っていたヤツなんで、まぁm(_ _)m


縁側←→宇宙
縁側←→宇宙
posted with amazlet at 17.06.16
バンブー茂
プライエイド (2002-09-11)
売り上げランキング: 772,832

《再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません》。うー。

YouTubeに一応の音源hatebuがあるにはあるのだけれど、ちゃんとした音源で安心して聴きたいよなぁ。う~ん。



«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 153 | 154 | 155 || Next»

最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
borujiaya
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
ごあいさつ
すべてが「その他」であるような宇宙
ぼんやりと
やっぱり猫が好き
アートとかデザインとかそのへん
カルチャーっぽいもの
コミュニケーション
メイル
備忘録
僕自身のためのコンピューティング
入試小論文
単なる思いつきで深い考えはございません
堺散歩
小津安二郎
折々のリンク
散歩
文章讀本
日々のうだうだ
日々の与太
日々の埋草
映画
書く
総合
考える
自作自演
自然科学・科学技術とその界隈
訃報
読む
読書・本屋さん
象牙の門、角の門
音楽とか


検索
リンク
極私的脳戸栞
twitter


searched phrase

 ranking

 recent


Powered by Nucleus CMS

カウンタ
3819471 (7D:24301 Y:3669 T:2447) [Mode]
 
別冊 日々の与太