«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 137 | 138 | 139 |...| 170 | 171 | 172 || Next»
  

そう思いません?

というところで、Chiakiさんから《@nean 山号が気になります》とのお声あり。

というわけで……。

これはたしかに挙げておくべき山号。《やはりスケール感ありますなあ》とChiakiさんがおっしゃるのもむべなるかな。法界にあって善を超えるとは。

そういう寺だから、

というように、お寺のお狸様も余所のお狸様とはそこはかとなく格が違うような気がして来ないでもない。


というようないい加減なことを書きつつ、寺の縁起の類、全然調べていないというテイタラク。一応の寺の起源歴史の類は、山門脇に堺市が立てた案内で語られている*1のだけれど、「超善寺」という名の由来は出て来ない。いざとなれば寺のヒトに訊ねるという手だってあるのだけれど、判明してみるとたいていの場合、見かけほどの趣に欠けるというのが世の常だもんなぁ。まだしばらくは調べる手間はかけずに、無知の愉しみを反芻することにしておく。

仏罰が当たっても知らんぞ>自分\(^o^)/


参考文献、みたいな

  • Chozenji - Google Maps

    この画面の右端に山門あり。熊野小学校を挟んだ大小路の裏通りを歩けばまず迷わないとは思うけれど。

  • 堺 超善寺[ググる!]

    どうも寺そのもののネット上の情報、多くはないみたいだ。


堺歴史読本 (別冊歴史読本 5)

KADOKAWA/中経出版 (2015-04-30)
売り上げランキング: 384,546

  • 注1 《法界山泉勝院超善寺は、天正年間(1573〜91)住蓮社存誉貞公上人の開創で浄土宗知恩院に属します。大阪夏の陣(1615)の時、第二世の念蓮社専誉は、弟子を携えて大和に避難、塔頭長泉庵の開基浄専は、本尊阿弥陀如来像を背負い末寺の河内大ケ塚の善性寺に逃れました。大阪夏の陣後、現在地に専誉が再建しました。寺宝には木造阿弥陀如来・裾取地蔵・賓頭盧尊者・弁財天・開山存誉上人坐像、阿弥陀如来来迎図等があります。境内には超善寺井と呼ばれる堺第一の清泉があり茶の湯や酒造り等に利用されていましたが、戦後寺地の一部に熊野小学校が建ち、井蓋をして埋められ、運動場となっています。/堺と友好都市提携の中国連運港市美術館主席、王 宏喜氏揮毫の「三国聖賢図」12面(本堂の襖絵と屏風)及び田室幾朗画伯の核絶滅悲願の現代地獄極楽油絵100号二面が所蔵展観されています。また一名堺千躰大黒天の寺ともいっています。堺の桜の名所の一つとしても有名です》。


最終更新日時 : 2017-05-26 00:05:45  

「Magic Leap makes Internet lose its mind」(CNN Video)hatebuで知った。ググってみると、magic leap[ググる!]マジック・リープ[ググる!]を辿ってみればおわかりいただけるように Googleが投資した云々みたようなお金関連の話ばかりなのにウンザリするのだけれど*1、それはさておき、これ、センスいいよね。単に手のひらに乗る象がかわいいというばかりではなくて、何度かチャレンジしてひょいと宙に浮く様子は、夢の中での飛翔の感覚をそこはかとなく思い起こさせる。そういう、こちらの無意識的な官能に触れてくる表現。子どもだけぢゃなくて、大人の心の微妙なところにも届く映像ぢゃないか。

そういうチャーミングなヴィデオを

という具合に改めて表現出来るセンスもいいなぁ。

お金や技術の話も悪くはないだろうけれど、そこいらへんのセンスを発揮しているヒトの話も知りたいところ。どういうヒトたちなのだろう、一体。


ヴァーチャルという思想―力と惑わし
フィリップ ケオー
NTT出版
売り上げランキング: 913,030

そっか、版が途絶えているのか。もう前世紀の本ってことになっちゃうもんなぁ。技術的には古びた話が事例として出て来るわけだし、仕方ないかぁ。でも、議論の叩き台としては先端の議論よりとっつきやすいし、たぶん射程も広いんぢゃないかしら。


  • 注1【復旧時註】今(2017年5月25日)はそれほどでもないか。


  

最寄り駅近くのパチンコ屋前。何がどう歴史なのか。


その他のうだうだ

なんとなく、日々、日本近代文学\(^o^)/

この三四ヶ月程の間に、彼は三四の友人から、五圓程宛金を借り散らして、それが返せなかつたので、すべてさういふ友人の方面からは小田といふ人間は封じられて了つて、最後にKひとりが殘された彼の友人であつた。で「小田は十錢持つと、澁谷へばかし行つてゐるさうぢやないか」友人達は斯う云つて蔭で笑つてゐた。晩の米が無いから、明日の朝食べる物が無いから――と云つては、その度に五十錢一圓と強請ねだつて來た。Kは小言こごとを並べながらも、金の無い時には古本や古着古靴などまで持たして寄越した。彼は歸つて來て、「そうらお土産みやげ……」と、赤い顏する細君の前へ押遣るのであつた。(何處からか、救ひのお使者つかひがありさうなものだ。自分は大した贅澤な生活を望んで居るのではない、大した欲望を抱いて居るのではない、月に三十五圓もあれば自分等家族五人が饑ゑずに暮して行けるのである。たつたこれだけの金を器用に儲けれないといふ自分の低能も度し難いものだが、併したつたこれだけの金だから何處からかひとりでに出て來てもよささうな氣がする)彼にはよくこんなことが空想されたが、併しこの何ヶ月は、それが何處からも出ては來なかつた。何處も彼處も封じられて了つた。一日一日と困つて行つた。蒲團が無くなり、火鉢が無くなり、机が無くなつた。自滅だ――しまひには斯う彼も絶望して自分に云つた。

葛西善藏「子をつれて」hatebu*1、強調引用者

強調部分のようにボヤけばますます周囲から疎まれることになるに違いない。借りられてもよさそうな金が借りられなくなるのも致し方ありますまいよ。しかしまぁ、それでもそういうボヤきを綴らずにはいられない心境ってのは、よくわかるなぁ。いやぁ、実によくわかる\(^o^)/。世の中、「日本の富裕層がますます裕福に、アジアで最も急速に資産増加」(Bloomberg)hatebuなぁんてな話もあるわけだし、奇特な《救ひのお使者つかひ》さんでも現れて、アテクシを、無芸大食承知のうえで食客にでもしに來てくれないものかしら。うーん。

などといい加減なことをほざいておると、こちらまで周囲から眉を顰められるになるわけでございますがぁ\(^o^)/

世の中には「Menswear Dog is Pulling In $15,000 USD a Month」(Hypebeast)hatebuなどという話もあって、我が稼ぎの犬畜生様にも劣る為体ていたらくぶりには呆れ返るより他に対処もございませんわね\(^o^)/\(^o^)/


子をつれて (岩波文庫 緑 56-1)
葛西 善蔵
岩波書店
売り上げランキング: 750,066

リンク先アマゾンのページでは、「商品説明」が岩波のものになっていない点に注意。アマゾン、品揃えは大したものかもしれないけれど、このへん、いい加減なことって結構目についちゃうよねぇ。


  • 注1 リンク先は青空文庫。

最終更新日時 : 2017-05-26 00:28:58  

堺東から三国ヶ丘への道すがら。下に見えるのは南海電鉄高野線。

金網も取り込んで生きていたものの姿を想像する。柳か桜の類か、やっぱり柳かな、そこいらへん、何かの知識があればちゃんと特定できるんだろうけれど、僕にはどうも覚束ない。漠然と揺らぐイメージを、ただただ「樹木」と名指して思い浮かべるしかない。不在の樹皮、枝々、葉々……。そこにあったものを覚束なくもありありと感じる。けれど、精密にその形状を想像することは出来ない。決して思い浮かべることの出来ない具体的な細部、思い浮かべるたびに輪郭を滲ませながら千変万化する細部があって、想像は混濁した像しか寄越さない。

けれど、そういう覚束ないあれこれが逆に改めて注視を促すのは、まず目の前のブツ。寄り添い、捻じれ、やがて切り取られ残され、干からび、苔生したモノ。呆けた悲しみのようなものがモノの周りに漂っていて、周囲の長閑な雰囲気を裏切り続けている。通りすがりに見過ごすことを許さないような形。とはいえ、所用ついでの散歩の途上、結局は写真など撮って遣り過ごすばかりなのだけれど。

というような気取り損ねの言葉を並べてみたところで、何ほどのことを語ったことにもならない。うーん。まぁ、あれです、こちらの心にわけのわからない蟠りを残す形だなと感じたというわけですね。



Brilliant Trees
Brilliant Trees
posted with amazlet at 15.09.28
David Sylvian
Caroline (2006-04-07)
売り上げランキング: 8,555

MP3版もある。最初にリリースされたLPんときには、「Forbidden Colours」がおまけ的に収録されていたのだけれど、最近出たヤツだとどれにも入っていないみたいなのが少し残念。あんまり冴えたアレンジではなかったけれど*1、あれはあれでまた別に聴きたくなる作品なんだな。



最終更新日時 : 2015-10-02 22:23:28  

堺東から三国ヶ丘への道すがら。

とりあえずこの螺子のにょっきりと生えている事情を察するヒントになりそうなものは周囲に見当たらなかった。同じようなものもなく、これ一本きり。

歩きながらで、ていねいに周囲を観察したわけではない。だから見落としもあるのかもしれないのだけれど。けれど、けれど。うーん。

何の名残なのだろう。何にしてもヒトの心を惑わすオブジェである。


世界の表皮を世界のコアに留めている螺子というような妄想も浮かんでくる。同じような螺子が世界の要所要所にあって、その一つがこれなのだ。その一つから、だれかが私たちの住まう世界の表皮を止めていたナットをはずしてしまったのだ。残されたビスだかボルトだかが、この螺子。とある秘密結社の手によって、まもなく世界中のすべての螺子からナットが外されてしまう。そして、ある日、何かの拍子でペロンと私たちの住まう世界の表皮は剥がれて宇宙を彷徨うことになるのである。

なぁんて、そんなわけはないに決まっているのだけれど、まぁ。


ウォーカームック 堺ジモト飯

KADOKAWA/角川マガジンズ (2015-08-07)
売り上げランキング: 228,519


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 137 | 138 | 139 |...| 170 | 171 | 172 || Next»

最近の記事


コメント


カテゴリー一覧
すべて
borujiaya
お知らせ
ことばをめぐるよしなしごと
ごあいさつ
すべてが「その他」であるような宇宙
ぼんやりと
やっぱり猫が好き
アートとかデザインとかそのへん
カルチャーっぽいもの
コミュニケーション
メイル
備忘録
僕自身のためのコンピューティング
単なる思いつきで深い考えはございません
堺散歩
小津安二郎
小論文の道具箱
折々のリンク
散歩
文章讀本
新しいカテゴリ1
日々のうだうだ
日々の与太
日々の埋草
映画
書く
東京スカイツリー
総合
考える
自作自演
自然科学・科学技術とその界隈
訃報
読む
読書・本屋さん
象牙の門、角の門
音楽とか


検索
リンク
極私的脳戸栞
twitter


searched phrase

 ranking

 recent

アーレントオルガン
カザルスホール、アーレント・オルガンの響きを絶やすな
Google - 18/05/24 15:11:55
強強打破 勃起
本日の打破/激強打破、飲んでみた
Google - 18/05/21 10:18:03
ローレンス・レッシグ lesterland: the corruption of congress and how to end it
本日の備忘録/レッシグ先生、大統領選撤退の報道、、
Google - 18/05/18 05:01:20
製造所固有記号 カルビー
本日の埋草/製造所固有記号OIの謎、その2
Google - 18/05/15 17:46:31
製造所固有記号 カルビー
本日の埋草/製造所固有記号OIの謎、その2
Google - 18/05/15 17:45:49

Powered by Nucleus CMS

カウンタ
5459037 (7D:42134 Y:9136 T:2229) [Mode]
 
別冊 日々の与太